headband

プエラリアという植物



プエラリアという植物

プエラリアは、タイ北部やミャンマーの山岳地帯などに自生するマメ科クズ属の植物であり、3つの種類のものがあります。

塊根に含まれる成分はショ糖と食物繊維がほとんどなのですが、女性ホルモンに似た作用を持つイソフラボンが大豆よりもかなり豊富に含まれているということです。

この植物にはさまざまなフラボノイドが含まれており、更年期障害の軽減や美肌効果などを期待できるとされています。

女性ホルモンのピークは20〜30代とされていますが、生活習慣の乱れやダイエットなどによって若くてもホルモンバランスが乱れてしまうことがあります。

プエラリアなら女性ホルモンに似た作用を持つ成分を手軽に摂取できますし、安全性が高いというメリットも挙げられます。

もちろん効果の出方には個人差もありますが、適切な量を摂取することでホルモンバランスを整えてくれることは分かっています。

ちなみに、この植物は根に薬効成分を蓄積するというわけではなく、ある一定の時期だけ成分が増えるという特徴を持っているため、年数や大きさなどは関係ないということです。

しかし、薬効成分が活発化するのは3年以上の樹齢のものとされており、研究用としては3年のものを採取することが多くなっています。

プエラリアには美乳効果をもつ成分が多く含まれており、この成分は大豆イソフラボンにはほとんど含まれていないため、多くの女性から注目を集めています。

サプリメントなどに多く利用されているのですが、強力なエストロゲン活性をもつ成分などは副作用にも考慮する必要があると言われています。

サプリメントとして濃縮されたものは過剰摂取に気をつけるべきであり、一日の摂取目安量をしっかりと守って利用しましょう。

ちなみに、濃縮されていないものを食べる場合、昔から食べられている食品であるため、過剰に摂取してしまっても特に問題はないということです。

プエラリアはミャンマーで見つかった古文書が翻訳されたことで注目を浴びるようになったのですが、その中には高齢の女性がこの植物を食べることで美しさと健康をいつまでも保っていたという内容が記載されていたのです。

プエラリアには、「木に巻き上がる蔓草」という意味があり、現地であるタイには多数の木に巻き上がるマメ科の蔓植物があるため、その判別は非情に難しくなっています。

しかし、類似の形態の植物の中には極めて毒性が強く、頭痛や吐き気を引き起こすものなどもあるため、この植物を採取する時にはそれらの混入が無いよう注意が必要です。


中学生 胸を大きくする方法

バストアップとプエラリア



バストアップとプエラリア

現在、バストアップサプリに多く使われ、注目を集めているのが、プエラリアです。


タイやミャンマーの山岳地帯に自生しているマメ科の植物で、
マメ科と聞くと、大豆のような形状をイメージする人も少なくありませんが、この植物で注目をされているのは、根の部分です。


根の部分には、大豆の約40倍のイソフラボンが含まれています。


大豆に含まれている事で有名なイソフラボンは、抗酸化作用が高く、いつまでも健康で若々しくいたいと考えた時に有効なだけでなく、女性ホルモンに似た働きをする事で高い注目を集めています。


女性ホルモンのひとつ、エストロゲンは、妊娠に適した体作りを助ける他、胸が大きく、女性らしい体つきを作る事を助けてくれる効果もあります。


その為、このエストロゲンの分泌量が増えればそれだけ、女性らしい魅力的な体を作る事が出来る可能性が高まりますが、エストロゲンというのは、一生でティースプーン1杯程度しか分泌されないとされています。


イソフラボンには、そんな貴重なエストロゲンと似た働きがあり、摂取をする事で、エストロゲンの働きをより活発にしていく事が出来る事になります。


その為、豆乳等の大豆製品もまた、胸を大きくしたいと考えた場合に効果があると注目をされていますが、プエラリアには大豆以上のイソフラボンが含まれており、その為、より高い効果が期待できると、現在、多くのバストアップサプリに使用されています。


ただ、サプリメントというのは、多くの成分が配合されていても、薬ではなく、あくまで健康補助食品です。


ですから、接種をしてすぐに劇的な効果を実感できるというものではありません。


更に、イソフラボンの摂取は、エストロゲンが分泌されるタイミングを考えながら行わなければ、女性ホルモンの分泌量を乱れさせてしまう可能性もあり、すぐに効果を出したいと考えても、体に合わせた摂取を心がける事も大切になってきます。


その為、バストアップサプリの摂取を始めて、実際にその効果を感じ始めるのは、1年程度経過してからという事も少なくありません。


イソフラボンが大豆の約40倍含まれたプエラリアのサプリであれば、すぐに大きな胸を手に入れる事が出来るというイメージを持つ人も少なくありませんが、その効果を実感するには、継続的な摂取が重要になってきます。


ですから、バストアップサプリを購入する際は、金銭的にも1年程度の期間、続ける事が出来るかどうかを意識しておく事がお勧めです。


胸 大きく サプリ 口コミ

サプリメントでバストアップは可能



サプリメントでバストアップは可能

大前提として、サプリメントの効果には個人差が生じるということを言わなければなりませんが、その前提を認識した上で言うのであれば、サプリメントの摂取によるバストアップは「可能である」というのが結論になります。


バストアップを可能にするためには、女性ホルモンの働きを活性化する必要があります。

特に、「エストロゲン」と呼ばれる卵胞ホルモンの働きを活性化させることで、バストを大きくすることができるのです。

つまり、サプリメントを摂取することによって、エストロゲンなどの卵胞ホルモンを活性化させることさえできれば、バストアップはほぼ達成できるのです。


実際、バストの大きさに悩む女性が、近年はサプリメントで何とかしたいと考えるようになってきています。

特にこのところ多くの女性からの高い支持を受けているのが、「プエラリア・ミリフィカ」を配合したサプリメントです。


プエラリア・ミリフィカは、東南アジア原産のマメ科の植物で、バストアップだけでなく、不妊の解消や更年期障害対策など、方向性としては、いわゆる「若返り」の効果が期待できる健康食材です。

日本で言うと「葛(くず)」という植物に似ています。


この健康食材がバストアップの効果を示すのは、上記でも触れたような「エストロゲン」に大きな作用を働きかけることができる食材だからです。

ですから、バストの大きさに悩む女性は、こういった効果に期待して、プエラリア・ミリフィカに注目を集めるようになってきているのです。


ただ、多くの植物には、エストロゲンに近い成分を含んでおり、何もプエラリア・ミリフィカでなくても一定の効果が期待できると考えられないわけではありません。

しかし、より有効な効果を期待するということになると、やはりプエラリア・ミリフィカのような、明確な科学的根拠が認められた健康食材に着目するほうが、より「正解」を得やすいということになるのです。


ただし、先にも触れたように、薬とは違って、ある程度の個人差が生じるというところについては、事前にご理解いただいている必要があるといえます。


また、薬ではないので、副作用のリスクは最小限にとどめることができるものの、効果がないからと言って、用法用量を無視してたくさん摂取してしまうようなことは避けなければなりません。


人体におけるエストロゲンの反応量は、ほぼ定量であることがわかっていますので、余分に飲んだからといって効果が高くなるというものではありません。


ビーアップ
pagetop

メニュー

メニュー